Amebaマンガ
 
 
ミナミの帝王 24
ミナミの帝王 24

ミナミの帝王 24

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

罠に嵌って3億5千万円の手形をパクられてしまった高見(たかみ)は、被害届を出して手形を事故手形にする。しかし、善意の第三者だと言い張る羽田(はねだ)から手形の支払いを請求されてしまう。会社を倒産させたくない高見は、萬田銀次郎(まんだ・ぎんじろう)に金を借りようとするが、萬田から金を払わなくても解決するかもしれないと言われて……!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう