Amebaマンガ
 
 
天牌 57
試し読み
 
 
 
 

作品紹介

背水の陣のその刹那目覚めし覇王が疾走(はし)り出す。「こいつの麻雀にも滴り落ちる血の匂いがする」俄に傾く勝敗の天秤!! 第二次赤坂「天狗」決戦、今、一つの転機が訪れる!!

 

みんなの感想

タップして評価しよう