Amebaマンガ
 
 
天牌 34
天牌 34

天牌 34

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

“最強”を目指し、歩んできた。“力”を求め、生きてきた。「生まれたからには頂点を奪いたい。そうは思わないか」――。麻雀打ち同士、馴れ合いは無用。かつての友も、師匠さえも、向かい合うものは皆、敵!! 影村遼(かげむら・りょう)、津神元(つがみ・げん)、入星祥吾(いりぼし・しょうご)、三國健次郎(みくに・けんじろう)、最強博徒達の魂が激しく揺れる!! 雌雄を決するは今!! 黒流会VS波城組、裏社会代打ち頂上血戦――!!

 

みんなの感想

タップして評価しよう