Amebaマンガ
 
 
PRIVATE II
PRIVATE II

PRIVATE II

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

郁臣を追ってボストンまでやってきた篤郎――互いの想いを確かめ合い、二人は晴れて一緒に暮らしはじめた。しかし、郁臣は仕事に明け暮れる日々。篤郎は、胸塞がるような疎外感と自分のふがいなさとに再び思い悩む。そんなある日、郁臣のもとに謎の脅迫電話が……。

 

みんなの感想

タップして評価しよう