Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
フルーツバスケット(7)
フルーツバスケット(7)

フルーツバスケット(7)

試し読み
 

杞紗(きさ)の“お泊り会”など、なごやかな日々を送る透たち。そんな彼女の前に新しく現れた十二支の一人は、口の達者な毒舌小学生・燈路(ひろ)だった。何かと透に突っかかってくる燈路だが、その心の奥には杞紗への想いが…!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう