Amebaマンガ
 
 
うらめしや14
うらめしや14

うらめしや14

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

神仏や呪者を守護し、その命令に従う「護法」。霊狐としての死後、光太郎の護法となった北斗は、主人である光太郎の命令には絶対服従。幼少期を共に過ごし、それ以来会うこともなかった二人の仲は、離れていた時間を取り戻すかのように急速に深まるが——?本誌で不動の人気を誇る好評シリーズ、第14巻!

 

みんなの感想

タップして評価しよう