Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
ココロ・ボタン 6
ココロ・ボタン 6

ココロ・ボタン 6

試し読み
 

みんなでクリスマスパーティーをした後、古閑くんの家で二人っきりになって、緊張のあまり心臓がバクハツしそうになっちゃった新奈。「嫌なら何もしないよ」って、古閑くんは言ってくれたけど、チューとかギューとかなら全然大丈夫なのにって、思ってたら…。「キスくらいならいいのにな~って、顔してた」。バレてた。そして…。

 
 

みんなの感想

4.7
レビュー数3
タップして評価しよう