Amebaマンガ
 
 
追憶は波のように
試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「きみの名前は?」とコールは自分の家の血筋を思わせる容姿を持つ少年に尋ねていた。「トニー・アルバレス。これは祖父と同じ名前なんだよ」と少年は言った。それは15年前突然姿を消した牧童頭の名前であり、その娘アリソンは昔の恋人でもある。もしかしてこの少年は自分の息子なのか・・・?

 

みんなの感想

4.0
レビュー数1
タップして評価しよう