Amebaマンガ
 
 
華やかなアバンチュール
華やかなアバンチュール

華やかなアバンチュール

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

どんな女性も惹きつける青い瞳・・・、その深いまなざし・・・。ネイサンに会うたびにレイチェルは高鳴る鼓動を抑えきれない。 ——でも彼はなぜか私のことを"計算高くてふしだらな女"だと思い込んでいて・・・。 思いがけない祖母の頼みで、レイチェルとネイサンはある計画を立てた。彼がレイチェルに求める役は"アバンチュールを楽しむ奔放な女"。 ——いいわネイサン。今はご希望どおりの悪女になってあげる!いつかあなたが本当の私を知ったとき、死ぬほど後悔させてあげるから!!

 

みんなの感想

タップして評価しよう