Amebaマンガ
 
 
聖母の住む島
試し読み
 
 
 
 

作品紹介

南の島で、カリスは心を閉ざした少年の世話係をしていた。少年に母はなく、裕福な父親は子供を預けっぱなし・・・。 ところがある日、前触れもなく少年の父親が現れた。 「一年も子供を放っておいて今更なんの用?」 カリスは憤慨したが、彼も怒っていた。 「あんなティーンエイジャーに僕の息子を任せているのか?」

 

みんなの感想

5.0
レビュー数1
タップして評価しよう