Amebaマンガ
 
 
フィレンツェの薔薇
フィレンツェの薔薇

フィレンツェの薔薇

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「いったい私は誰? 私が何を知ってるというの・・・?」一週間前、シルバーシャー王宮内の医療棟のベッドで目覚めたときから、ザラは何も覚えていなかった。頭痛がして、見るのは奇妙な夢ばかり。——記憶喪失なのだ。そんなザラを治療するために、今回、わざわざ専門医が派遣されたという。しかし、そのハンサムな医師は、鋭いまなざしでザラをひと目見るなり怒りと情熱をあらわにした!?彼は私を知っている。彼を信用してもいいのかしら?

 

みんなの感想

タップして評価しよう