Amebaマンガ
 
 
安息の地へふたたび 2
試し読み
 
 
 
 

作品紹介

完璧なスーツ姿に女が思わず振りむく端正な横顔。ホープは新しい相棒となった刑事、ギデオン・レイントリーを少し離れて見つめていた。小さなアパートの殺人現場で、彼は遺体のそばにうずくまり、まるで死者に語りかけるようにつぶやいている。手元のファイルによれば、ギデオンの犯罪検挙率はほぼ100%。…できすぎてるわ。まさか犯罪組織から不正に情報を得ているの? ホープが思い切って疑問をぶつけると、彼は静かに答えた。「僕は死者と話すんだ——」

 

みんなの感想

5.0
レビュー数1
タップして評価しよう