Amebaマンガ
 
 
嵐に閉ざされて
試し読み
 
 
 
 

作品紹介

土砂降りの雨のなか幼い子供と身重の体を抱え、亡き夫の兄ジェドを訪ねたセアラ。借金を残して夫が亡くなり、もう頼れるのは彼だけなのだ。だが彼女を見るなりジェドは、亡き夫にそっくりの顔に敵意を浮かべ、3人を嵐の戸外に追い立てた。まさか身内からこれほど冷たい仕打ちを受けるだなんて! 道路の様子を調べに行った彼が戻ってくれば、もうここに留まることはできない——だが、戻ってきた彼は自動車事故で記憶を失い、セアラを自分の妻だと誤解していた!

 

みんなの感想

5.0
レビュー数1
タップして評価しよう