Amebaマンガ
 
 
マグノリアの木の下で
マグノリアの木の下で

マグノリアの木の下で

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

共に施設で育った親友マーリーの結婚式の朝。恋人からの別離を告げる電話がエデンを打ちのめした。祝福の席を汚すまいと必死にこらえたエデンだが、付き添い人を務めるうちとうとう涙が頬を伝った。そっとハンカチを手渡してくれたのは、新郎の付き添い人ルーク。危険な匂いを漂わせる彼は一夜の慰めとなり…!?

 

みんなの感想

5.0
レビュー数1
タップして評価しよう