Amebaマンガ
 
 
永遠をさがして
永遠をさがして

永遠をさがして

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

最愛の母を亡くし、天涯孤独となったオナー。 —・・・人前では、決して泣くものですか!— 母の残したレストランを、気丈に切り盛りするオナーだが、一人になると涙をこらえきれず・・・。 「どうしたの?大丈夫?」 優しく声をかけてきたのは、トレースと名乗る男性。 —初めて会う男性(ひと)なのに・・・。彼のまなざしに、暖かい手に、癒されるのはなぜ・・・?— 急速に彼に惹かれてゆくオナー。 しかし、やがてオナーは残酷な事実を知る。トレースがある目的のために、自分に近づいたことを。 そして、オナー自らの出生にまつわる“秘密”を・・・。

 

みんなの感想

タップして評価しよう