Amebaマンガ
 
 
砂漠の貴公子
試し読み
 
 
 
 

作品紹介

中東の小国カシュキーリの、国際会議PR担当となったジュヌヴィエーヴ。だが主催者の王子アリは、傲慢な男性優位主義者。非協力的なアリをにらむ彼女に、彼は言い放った。「わが国に来るなら、ハーレムで暮らしてもらおう!」。腹を立てながらも、彼に抗い難い魅力を感じてしまったジュヌヴィエーヴは・・・!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう