Amebaマンガ
 
 
愛と気づくまで
愛と気づくまで

愛と気づくまで

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

かつて愛した男性の戴冠式の夜、当然だと言わんばかりに、彼は私を求めてきた——3年前の夏、18のロージーは憧れの男性との、めくるめく熱いキスを体験した。彼の名はガード。今夜カラシア大公の座を受け継いだばかりの王子様だ。気まぐれに彼女の唇を奪ったあと、ふいに姿を消した彼との再会を、ロージーは心密かに恐れていた。いくら王家の遠縁とは言え、平凡な自分が抱く断ち切りきれないガードへの恋心を、きっと彼ならひと目で見抜いてしまうだろうから……。

 

みんなの感想

5.0
レビュー数3
タップして評価しよう