Amebaマンガ
 
 
値札つきの愛
試し読み
 
 
 
 

作品紹介

亡き父の奇妙な遺言により、ナディアは1年間、ダラスのペントハウスにひきこもることになった。門限は12時。友人に会うことも、仕事もしてはいけない。条件を破れば遺産相続権がなくなるのだ。11年前、夫を事故で亡くして以来、仕事や遊びで気を紛らわせてきたのに…。父は私を閉じ込めて何がしたいのだろう?わからぬままに孤独で憂鬱な生活が始まり2か月たったある日、ずっと留守だったペントハウスの隣人が彼女の前に現れた。だがその姿を目にした瞬間、ナディアはショックのあまり気を失っていた!

 

みんなの感想

4.0
レビュー数2
タップして評価しよう