Amebaマンガ
 
 
小さなガラスの空
小さなガラスの空

小さなガラスの空

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

直樹は他人から少し浮いた少年だった。それが原因でいじめられてもきたが、高校入学以来、矢田から受ける視線は今まで感じたことのないものだった…。ティーンエイジの多感な恋愛をホロ苦く、そして甘く描いた山田ユギの傑作読み切り短編集!!

 

みんなの感想

4.5
レビュー数2
タップして評価しよう