Amebaマンガ
 
 
オルガの心臓 分冊版(14)
オルガの心臓 分冊版(14)

オルガの心臓 分冊版(14)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

ニトを助けたい、その一心で、オルガは自分の父であり、人工心臓の第一人者であるイレール=カテルと対面する。そこで初めてぶつけた父への愛憎。それは、父と娘の新たな一歩でもあった。一方、ニトは、深い眠りの中で幼い頃のことを思い出していた。生まれた場所。まだ若き母の姿。懐かしさを覚えるニトだったが、見知らぬ声に封印してきた過去が甦り……!? 第14話「忘れられないこと」

 

みんなの感想

タップして評価しよう