Amebaマンガ
 
 
オルガの心臓 分冊版(11)
オルガの心臓 分冊版(11)

オルガの心臓 分冊版(11)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

世界で最も完成に近い“光の飛ぶ”人工心臓——。自らがその開発者であったオルガは、奇跡の臓器への執着にまみれたレージドールの銃弾に撃ち抜かれてしまう。自らも撃たれながら、オルガの心臓に必死で手を当てるオルガの腹違いの弟・ニトが発した言葉とは!? 第11話「涙と鼓動」収録

 

みんなの感想

タップして評価しよう