Amebaマンガ
 
 
もがりの首
もがりの首

もがりの首

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

時代に咲いた仇花一輪 怨んで結ぶ種ひとつ カラカラ音を立てながら 刻の狭間に転げ込む 晴れぬ恨みの澱ならば もがりが拾うて陰供養

 

みんなの感想

タップして評価しよう