Amebaマンガ
 
 
火の鳥 手塚治虫文庫全集(9)
火の鳥 手塚治虫文庫全集(9)

火の鳥 手塚治虫文庫全集(9)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

クローン技術が発達した未来。テレビプロデューサーの青居(あおい)は、担当番組の低迷する視聴率を改善すべく、新しい企画を推し進める。その企画とは「クローン人間狩り」だった! 生命をもてあそぶ青居と、その行いに対する非情さを描いた「生命編」に加え、時空の狭間に引きずり込まれた左近介(さこんのすけ)の奇怪な運命を中心にした「異形編」のふたつのエピソードを収録した『火の鳥』第9巻。

 

みんなの感想

タップして評価しよう