Amebaマンガ
 
 
火の鳥 手塚治虫文庫全集(2)
火の鳥 手塚治虫文庫全集(2)

火の鳥 手塚治虫文庫全集(2)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

30世紀半ばの未来。地下に永遠の都を築き生活をする人類。その中のひとつ「ヤマト」にて生活をするマサトは、「電子頭脳ハレルヤ」により抹殺を命じられたムーピーのタマミを救うべく地上に脱出し、そこで猿田(さるた)博士が暮らすドームに収容される。それは、長い長い物語の始まりだった……。火の鳥により永遠の命を与えられたマサトが、地球と生命の再生を担う「未来編」の他、エッセイ「『火の鳥』と私」を収録した「火の鳥」第2巻。

 

みんなの感想

タップして評価しよう