Amebaマンガ
 
 
マンガ日本の歴史(35)
マンガ日本の歴史(35)

マンガ日本の歴史(35)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

徳川家重・家治に重用され、旗本から大出世を果たした田沼意次。従来の、年貢増徴による財政再建に限界を感じた田沼は、新たな経済政策を打ち出し増収を図る。しかし商業による課税策は新たな社会不安を招く。そこに「天明大飢饉」が発生。賄賂政治と悪評高い田沼時代の本質に肉薄!【目次内容】序章 将軍家重の側衆/第一章 全藩一揆への対処/第二章 田沼意次の擡頭/第三章 新たな政策と賄賂/第四章 天明大飢饉の中で

 

みんなの感想

タップして評価しよう