Amebaマンガ
 
 
1・2の三四郎2(6)
1・2の三四郎2(6)

1・2の三四郎2(6)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

ついに「最強」の名を賭け、赤城欣一(あかぎ・きんいち)と東三四郎(あずま・さんしろう)の因縁の対決のゴングが鳴った。赤城の殺意のこもった格闘スタイルが火を吹くか、それとも三四郎の闘魂プロレスが炸裂するか。攻防は一進一退を繰り返し、最後にリングに立っているのは……!? 三四郎いわく、「プロは負けるわけにはいかねえんだ」

 

みんなの感想

タップして評価しよう