Amebaマンガ
 
 
オルガの心臓 分冊版(8)
オルガの心臓 分冊版(8)

オルガの心臓 分冊版(8)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

第8話「オルガとニト」世間から身を隠し、移植手術を秘密裏に行うオルガとニトだったが、“光の飛ぶ”人工心臓を探しているというシマの熱意に突き動かされ、オルガは完璧な人工心臓の完成を決意する。そんな折、オルガの前に、父であり、人工心臓の先駆者であるイレール=カテルが姿を現した。彼の存在が呼び起こす、オルガの壮絶な過去とは——!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう