Amebaマンガ
 
 
マンガ日本の歴史(24)
マンガ日本の歴史(24)

マンガ日本の歴史(24)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

「明応の政変」で頂点に立った細川政元の政治も続かず、復帰した足利義稙も傀儡将軍だった。幕府が弱体化する中、北条早雲・上杉謙信・武田信玄・毛利元就をはじめとする地方の権力者が次々登場。戦国大名の国盗り合戦の時代に突入する! 種子島に鉄砲が伝来し、合戦が変化する様子も追う。【目次内容】序章 戦国の群雄たち/第一章 国盗り物語/間章 鉄砲伝来と戦国期の技術/第二章 戦国大名の争覇戦/第三章 信長の擡頭

 

みんなの感想

タップして評価しよう