Amebaマンガ
 
 
マンガ日本の歴史(14)
マンガ日本の歴史(14)

マンガ日本の歴史(14)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

院政を敷いた鳥羽上皇の没後、崇徳上皇と後白河天皇は対立を深め、摂関家・近臣・貴族も巻き込む骨肉の争い「保元の乱」が勃発。やがて、譲位した後白河上皇と二条天皇を利用した近臣たちのクーデター「平治の乱」へ発展した! 朝廷内の権力闘争の主役は武士となる。平清盛はいかにして最高権力者になったか。【目次内容】序章 嵐を呼ぶ清盛/第一章 内紛—嵐の前夜/第二章 保元・平治の乱/第三章 平家にあらずんば人に非ず

 

みんなの感想

タップして評価しよう