Amebaマンガ
 
 
現在官僚系もふ 7
現在官僚系もふ 7

現在官僚系もふ 7

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

▼第59話/もふ、叩かれる。▼第60話/もふ、おとす。▼第61話/もふ、目をつぶる。▼第62話/もふ、引導を渡す。▼第63話/もふ、出向する。▼第64話/もふ、正す。▼第65話/もふ、覚悟を決める。▼第66話/もふ、出演する。▼第67話/もふ、口にする。▼第68話/もふ、地を這う。 ●主な登場人物/平山茂夫(愛称・もふ。三流大卒ながら、まぐれで財務省に入省。安定志向)、山本健一郎(愛称・ヤマケン。主計局総務課1年生。東大法学部首席卒業。出世志向) ●あらすじ/朝貢外交を進める葛西局長に反旗を翻し、新たなチャイナスクールの構築を目指す斉藤や尾崎とも秘密裏に結託したもふ。国会の参議院・決算委員会で、対中ODAに対する「警告決議」で過半数を獲り可決させようと、たった一人で反対議員14名の説得に向かう。だが、議員たちの迫力に押されて言葉が出ず…!? (第59話) ●本巻の特徴/「対中ODA」編のクライマックスに続き、第63話からは「R県庁」編がスタート! R県庁総務部へ出向を命じられたもふは、職員たちの県民への愛に満ちた仕事ぶりに感動するが、同じく出向組の立花いわく、何か裏があるようで…!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう