Amebaマンガ
 
 
じゃりン子チエ : 34
じゃりン子チエ : 34

じゃりン子チエ : 34

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

サラリーマン生活を続けるべきか!? 文才を生かして“物書き”に徹するべきか!? 一人の悩める青年がいた。——この男は、その後、後者の道を選択し、新人文学賞を受賞した。この華麗なる転進を陰で支えたのがなんとテツであった!? そのテツが今度は俺の番だとばかりペンをとったから、さァ大変!!

 

みんなの感想

タップして評価しよう