Amebaマンガ
 
 
ひんやり廊下、万華鏡
ひんやり廊下、万華鏡

ひんやり廊下、万華鏡

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

先週木曜。夕陽が万華鏡のように乱反射する西館廊下で。奨学生の稿左は、教師の永井に立ったままで犯された。怖かった筈なのに、嫌だった筈なのに。彼を見ると“カタク”なる。そんな稿左を縛り上げ淫具を駆使し何度も何度も射精へ誘う。だけど勃起は止まらない。だって…先生あなたが好きだから!!

 

みんなの感想

4.0
レビュー数4
タップして評価しよう