Amebaマンガ
 
 
大関ヶ原外伝 野望の群像
大関ヶ原外伝 野望の群像

大関ヶ原外伝 野望の群像

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

激動——天下を二分した大合戦に命を燃やす野望の将たち。慶長五年(1600)九月十五日——「関ヶ原の戦い」勃発。歴史の奔流に挑んだ男たちを熱く描く、珠玉の歴史大河浪漫!! 『大義を思ふ者は、假今首を刎らるゝ期までも、命を大切にして、何卒本意を達せんと思ふものなり——』(名将言行録) 神算鬼謀の限りを尽くして天下取りへと走る徳川家康、そしてその野望を阻まんと起ち上がる石田光成ら豊臣恩顧の武将たち———美濃国不和郡関ヶ原原における両雄の激突は、日本全土にも激しい潮流を巻き起こした。 九州にて己が智略を振るった黒田如水、主家を守らんがために奔放した毛利秀元、生涯を懸けて石田光成を支えた渡辺新乃丞…… 今、それぞれの野望、大義を胸に、男たちは死力を尽くしてそれぞれの戦いに挑みかかる!

 

みんなの感想

タップして評価しよう