Amebaマンガ
 
 
無用ノ介 6
無用ノ介 6

無用ノ介 6

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

徳川譜代・松平藩六万石の城下は、蜂の巣をつついたような大騒ぎ。公儀に秘密の金五万両が何者かにより盗まれたのだ。偶然、この騒ぎに巻き込まれた無用ノ介は?……「無用ノ介と五万両旋風」他、3編を収録。巨匠が描く傑作時代劇!

 

みんなの感想

タップして評価しよう