Amebaマンガ
 
 
きらきら馨る(6)
きらきら馨る(6)

きらきら馨る(6)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

脅迫状は、右大臣家の綾姫に縁のある葵という少年の仕業だった。想い人のいる綾姫の入内を阻止するため以外にも、葵は胸に何かを秘めているようで……?そして宮様Sが探り出した葵の意外な正体。陰謀を食い止めるべく、葵に罠を仕掛ける宮様Sだが、思わぬ反撃にあい……!?「陽に群雲 花には嵐」衝撃の第二弾!!

 

みんなの感想

タップして評価しよう