Amebaマンガ
 
 
エスペランサ(6)
エスペランサ(6)

エスペランサ(6)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

音楽祭でジョルジュを襲った衝撃。ロベールに対する感情が、他の友人に対するものと違うことを自覚したジョルジュは、演奏を中断し、会場から姿を消した。持て余す感情、常にちらつくグレイスの影。「はっきりさせようか?」アランの申し出にジョルジュは--!?

 

みんなの感想

もっと見る

タップして評価しよう