Amebaマンガ
 
 
魔法使いの娘(3)
魔法使いの娘(3)

魔法使いの娘(3)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

今回ばかりは、私、怒ってます。マジで。私、鈴の木初音の義理パパは、日本一の陰陽師。でもうちにはお仕事関係のトラブルは持ち込むなって厳命してありました。厳しく命じると書いて厳命。なのに、パパの仕事上のトラブルで、自宅は燃やされる、パパのライバルとかいう怪しいビジュアル系男は出てくる……。しかも巻き込むだけじゃない。なんだか最近、私の力(あるらしい。よく知らないけど)を利用してる気もします。もー怒った。お説教よ!!!!初音ちゃんのアンビリーバブルでオカルティックな日常、パワーUPしっぱなしの第3弾です!!!

 

みんなの感想

もっと見る

タップして評価しよう