Amebaマンガ
 
 
朱い沓の花嫁
朱い沓の花嫁

朱い沓の花嫁

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

莉莉が下働きに雇われた王家には当主の花嫁が履く朱い沓があった。「正妻になったらその沓を履いて、夜、旦那さまを待つんだよ」こっそりと沓に足を入れた莉莉の運命は…!?

 

みんなの感想

タップして評価しよう