Amebaマンガ
 
 
順子 8巻
試し読み
 
 
 
 

作品紹介

1ヶ月間お弁当を届け続けて、やっと浩治さんは私の気持ちを理解してくれました。堂々とデートして後、ハワイで挙式。母も共に暮らして、幸せな10年が過ぎていったんです。なのに浩治さんが癌に罹り、余命3ヶ月と宣言されました。それでも2年生きた浩治さん…。ポッカリと心に穴の空いた私は、これではいけないとクラブ『順子』30周年記念パーティを開き、同じ帝国ホテルで翌年には”大銀座祭”を成功させました。また割烹『たむら』を開店させています。森崎さんや母の死を経て、私は『順子』の跡継ぎ夕貴ちゃんを見いだしました。天が私に与えてくれた職業…。これで良かったんですよね。間違っていなかったのよね…と。

 

みんなの感想

4.7
レビュー数3
タップして評価しよう