Amebaマンガ
 
 
女帝 14巻
女帝 14巻

女帝 14巻

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

政界に進んだ謙一の妻となっていた梨奈は、彩香への敵愾心から、自分の躰を使って代議士の袴田を操り、政界の陰の女帝を目指していた。また自分の意志とは関わりなく、着実にフィクサーとして力をつけていく彩香。また年取ってリタイアしたホステスの、後の生活に役立つようにと、小料理屋「立花」を作ることにする。

 

みんなの感想

タップして評価しよう