Amebaマンガ
Amebaマンガ
 
 
結界師 7
結界師 7

結界師 7

試し読み
 

ある日、良守のクラスで教える黒須先生の肩に、黒猫の霊が取り憑いていた。なんとか成仏させようと考えた良守が原因を調べたところ、以前校庭によく来ていた黒猫を先生が「ノワール」と名付けて可愛がっていたことが判明する。この時まで黒猫が死んだことを知らなかった先生だが…。

 

みんなの感想

タップして評価しよう