Amebaマンガ
 
 
ワイド版鬼平犯科帳 18
ワイド版鬼平犯科帳 18

ワイド版鬼平犯科帳 18

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

花火見物の納涼船乗り場で、木村と小柳は喧嘩を見かけた。藤堂家の若殿と家来達4人を、次々と柔術で倒した人物は、木村たちの前で火盗改メを名乗ったが、そのような人物に心当たりは無い。火盗改メの名を騙られては迷惑だと話をしていたが……『あごひげ三十両』、久々に浅草寺へ参詣した平蔵は陰陽師の山口天竜を見かける。以前見知っていた頃とは違い、懐具合が良くなったようだったが、“鎌いたち”という手口で金を掏り盗られたのを見て……『毒』など4編を収録。

 

みんなの感想

タップして評価しよう