Amebaマンガ
 
 
ワイド版鬼平犯科帳 17
ワイド版鬼平犯科帳 17

ワイド版鬼平犯科帳 17

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

墓詣の後、目黒不動門前の桐屋へ寄った木村は、見知らぬ男に話しかけられる。“さむらい松五郎”先生という盗賊に人違いされたらしい。須坂の蜂蔵と名乗るその男に、相談を持ちかけられた木村は、そのまま“さむらい松五郎”のふりをして約束をとりつけ、平蔵と共に一芝居うつが……『さむらい松五郎』、金を奪うためなら情け容赦のない殺戮を企てる得体の知れない巨悪の一味は、平蔵の命を狙っていた。捕えるために、一芝居うった平蔵だったが……『鬼火』など3編を収録。

 

みんなの感想

タップして評価しよう