Amebaマンガ
 
 
花一輪
試し読み
 
 
 
 

作品紹介

――先生の傍にいられたらそれでいい――。中学時代の家庭教師だった斉木先生との“関係”は一花にとって幸せそのものだった。元教え子、一回りも離れた歳、そんな事で諦められる想いじゃない。けれど、その事が先生を悩ませているのも知ってるの…。先生がくれる言葉、キス、愛の行為――。全てを知っていてお互いの想いは本物で消せないのに離れる事しか出来ないの…?

 

みんなの感想

5.0
レビュー数1
タップして評価しよう