Amebaマンガ
 
 
Under the Rose(6) 春の賛歌
Under the Rose(6) 春の賛歌

Under the Rose(6) 春の賛歌

 
 
 
 

作品紹介

19世紀後期の英国。家庭教師レイチェルの発案による宴は、ロウランド伯爵家に、蜜のような懐かしくも甘い記憶を蘇らせた。やがて、宴は幕を閉じ、賓客は去りゆく。屋敷に訪れるのは、いつもと変わらぬ日常の筈であった。だが、投ぜられた一石は、波紋となって広がる。深窓に隠る女主人アンナの元までも……。

 

みんなの感想

タップして評価しよう