Amebaマンガ
 
 
Under the Rose(4) 春の賛歌
Under the Rose(4) 春の賛歌

Under the Rose(4) 春の賛歌

 
 
 
 

作品紹介

19世紀英国。貴族が貴族たりえた最後の時代。ロウランド伯爵家の貞潔な家庭教師レイチェル。彼女は、次男・ウィリアムの纏う暗く冷たい闇に絡めとられ、諍うかいもなく幾度も幾度も辱められる。背徳の罪に絶望し、闇から逃れるためにさらに深い暗黒の淵に没しようとするレイチェル。だが、彼女は知る。ロウランド家の闇は、ひとりウィリアムのみが纏うものではないということを――。

 

みんなの感想

タップして評価しよう