Amebaマンガ
 
 
Under the Rose(3) 春の賛歌
Under the Rose(3) 春の賛歌

Under the Rose(3) 春の賛歌

 
 
 
 

作品紹介

19世紀英国、ヴィクトリア女王の時代。ロウランド伯爵家の子供たちの家庭教師に迎えられた牧師の娘・レイチェル。彼女を待ち受けていたのは、貴族の館での苦悩の日々だった。雇い主であるアーサー・ロウランド伯爵の愛人関係、次々に女中と関係する長男からの誘惑…。しかし、そんな試練もすべて神が自らに与えたものと受け止めたレイチェルは館の古い価値観に立ち向かい、しだいに教え子たちの心を開いていく。ただ一人の心を除いては――。

 

みんなの感想

タップして評価しよう