Amebaマンガ
 
 
黒田・三十六計(8)
黒田・三十六計(8)

黒田・三十六計(8)

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

時は天正年間—— 播州・小寺家の筆頭家老である黒田官兵衛は、織田信長と出会い、時勢の変革を感じて信長に与してゆく。天正十年四月、信長の命で羽柴秀吉に従い中国の毛利討伐に向かった官兵衛は、備中高松城を攻略中、信長の訃報を知るのであった————

 

みんなの感想

タップして評価しよう