Amebaマンガ
 
 
三文文士の恋
三文文士の恋

三文文士の恋

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

【火とは違う、熱いものが僕に触れた…】人懐っこい絵描きの吉野は、陰のある物書きの三家本と同じ部屋で下宿していた。だが、自分に向けられた、寂し気で純粋な彼の密やかな想いに、吉野は知らず胸が高鳴ってしまい…!? ◆大正浪漫◆ 【DariaラブコレSP vol.3収録作品】

     

    みんなの感想

    タップして評価しよう