Amebaマンガ
 
 
いのちの器 52
いのちの器 52

いのちの器 52

試し読み
 
 
 
 

作品紹介

春を迎えた安曇野の町。有吉家の面々は、優子が進学のために上京してしまったものの、他の子どもたちは響子さん、晃さんと賑やかな毎日を送っている。そんな中、桃子と親友の真琴との間に北斗をめぐって微妙な空気が流れ始め……。

 

みんなの感想

タップして評価しよう